<< 美しの日本 歴史への遠足 | main | 探しだせない、自分探しの旅 〜下関編〜 >>
2011.07.23 Saturday

-小さな町のとある古いビルに私たちの食堂はあります-

新しくオープンする店にはほどよい緊張感が漂う。それは、お店のオーナーなり店主なりの、想いをかたちに変えた人たちの喜びと真剣さの表れのように感じる。

7月24日、大阪箕面「merci kitchen」のオープン日。
ここに新たに人を迎え、おいしい食事と時間を提供する場所がうまれる。店内にこだまする笑い声や食器と食器の交わる音、キッチンから聞こえてくる食欲を煽る軽快なリズムに匂い立つコーヒーの香り。
これがオーナー夫妻二人にとっての表現であり、提示であり、理想なのだと思う。

個人的には、この店の立ち上げに設計・デザインで携わらせてもらえたこと、その背景が何年も前から少しずつ築かれていたことに誰も知り得ない自分だけの嬉しさを感じる。

一年で最も暑いとされる「大暑」翌日となるオープン初日。きっとくたくたになりながらも、笑顔で床につく二人を想像して微笑ましく思う。

  
コメント
ご無沙汰してます!昨日BUFFの工藤さんに奥山さんプロデュースとききました。日曜日に家族三人でいってきます。楽しみです。
一年ぶりに北浜noffnoffあけてます。
インドの布展です。またフライヤー送らせていただきます。上質なラリーキルトなどです。お時間あればぜひ!ではでは。よろしくお願いします。 アカザワノリコ
  • noffnoffアカザワノリコ
  • 2011.07.29 Friday 07:08
わぁ、ご無沙汰しております〜
merci kitchenはいかがでしたか?きっとあの2人が笑顔でお迎えしていたんではないかな。そんなに遠くはないと思うのでまたお知り合いにおすすめいただければ嬉しいです。
で、一年振りなんですね、noffnoffさんは。
キルトにも興味あるのでいかせてもらいます。いつまでなのかなぁ?
まぁ調べてみます。では、またその時にでも。
  • okuyama
  • 2011.08.01 Monday 02:36
いってきましたー!とっても居心地のよい素敵なお店でした。お料理もおいしかったです!二人の笑顔でお出迎えしてもらいましたよ〜 ほんと近いんで、宣伝しておきますね!
インドの布展はゆるーっと8月27日までです。バイヤーのいくこさんがずっと店番しています。わたしはいたりいなかったり。
おあいできたらよいなあ〜!
  • noffnoffquatre
  • 2011.08.02 Tuesday 16:15
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
奥山 天堂 okuyama tendo
「八」が市章の名古屋出身。8・8生まれ。出席番号も背番号も、眉毛のカタチもすべてハチ。
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others